大阪杯

ども。まだまだ冬眠から覚めないひろやんです(笑)

 

春のG1シーズン到来ということで、予想だけは頑張っていきたいと思います。

 

今日は大阪杯ですね!古馬中距離王者はどの馬になるか、注目の一戦です。

 

展開的にはキセキがいますので遅いペースにはならないでしょう。どの馬も力を出せる展開になりそうです。

 

本命はワグネリアンです。ダービーでは積極的に行って、他馬を力で抑え込みました。タイムも優秀ですし、鉄砲も利くので本命抜擢です。

 

対抗にペルシアンナイト。前哨戦では負けましたが、叩き良化型だと思っているのでここでは上積みを期待します。長く良い脚を使うので展開にも左右されず外枠なので対抗評価です。

 

単穴にエポカドーロ。こちらはしぶとさが武器ですね。直線先に抜け出せれば粘り込みがあっても良いと思っています。こちらもダービーでの走りを参考に単穴評価にしました。

 

あとはアルアイン、キセキまで印をつけたいと思います。