キーンランドC

次にキーンランドCです。

 

ここはややハイペースになると予想。差し、先行馬中心に買いたいと思います。

 

本命はレッツゴードンキ。スプリンターズSと高松宮記念2着とスプリントでは安定しています。闘ってきた相手も一線級でここは連対必至かと思っています。

 

対抗にヒルノデイバロー。少し道悪になる想定での対抗ですが、力はあります。対抗です。好位につけて抜け出して欲しいですね。

 

単穴にペイシャフィリシタ。この馬も少し馬場が荒れてること限定での単穴ですが、持ち時計も速く、柔軟に対応できそうです。

 

あとはムーンクエイク、キャンベルジュニアまで印をつけたいと思います。