グッピー飼育

ども。最近無気力な感じのひろやんです。

 

今日は熱帯魚の中で飼いやすいグッピーの飼育について書きたいと思います。

 

グッピーの飼育は簡単ですが、交配など突き詰めていくと実に奥深い熱帯魚です。

熱帯魚飼育の楽しさを簡単に且つ、長い間楽しめます。

 

以前に書いた熱帯魚飼育についてで、水づくりとお世話はお分かり頂けると思うのでグッピーを飼育する

上でどのような環境作れば飼育、繁殖できるかを説明したいと思います。

 

グッピーの飼育に適した水のphは弱アルカリ性から弱酸性と広く、日本の水道水のphは中性です。

 

なので、水替えをサボらなければ簡単に飼育できると思います。

 

週一回水槽の1/4~1/3程度水替えをしてあげて下さい。

 

餌は市販のグッピーの餌をあげていれば難なく飼育することができるでしょう。

 

繁殖も卵では無く稚魚に孵ってから親のお腹からでてくるので、簡単に繁殖させることが出来ます。ので好みの色のグッピーをオリジナルで繁殖させることが出来ます。

 

ただ、繁殖を続けていくとどうしても近親繁殖になってしまいますので、3代に1代くらいは違うグッピーの血も入れてあげて下さい。

 

ちなみに派手な方が雄で地味な方が雌ですので、ペアかそれ以上入れてやると繁殖します。

 

熱帯魚飼育は楽しいので一人でも多くの方にこの楽しさを味わってほしいです。

 

以上、グッピーの飼育方法でした~。