熱帯魚飼育 序盤

ども。ブルースの奥深さを再認識し、嬉し悲しい(笑)ひろやんです!

 

まぁ地道に練習していきましょう!

 

今日は熱帯魚飼育についてです。

 

何故かというと今日、来訪者がありその方がメダカの飼育を始めたとの事でしたので、そのことについて書きたいと思います。

その方は飼育し始めてすぐに全滅しちゃったとのことでした。

飼育している人はピンとくると思いますが、そうです、水が駄目だったのです。

その方は小さい水槽で飼ってらしたのですが、市販のバクテリアを入れ、フィルターは活性炭のものを使用してらっしゃいました。

そして水替えを一気にしてしまったとの事でした。

 

ただでさえ環境が変わったのに、大量水替えで環境激変、特に体の小さいメダカには厳しかったと思います。

 

熱帯魚飼育を始めるにはまず水づくりが大切です。市販のバクテリアを入れたとしても一週間くらいカラ回し

して、フィルターは活性炭に頼らず(時と場合による)多孔性のろ材でバクテリアの住処を増やして、糞などから出る有害物質(亜硝酸だったっけ?)を分解してもらえるようにしておくことが大事です。

まぁバクテリアも逆に有害物質を出すものもいるとのことですが。。。

 

そして水替えも水槽に合った水の量を交換してあげて下さい。だいたい、小さいもので一週間に一度1/4~1/3程度で良いと思います。

 

こうすると特殊なものを除いては大体飼育できると思います。

 

せっかく、熱帯魚、お魚飼育を始めたんだから、長生きしてお互い住みやすくしていきたいものです。

 

これからは熱帯魚の飼育についてのあれこれもアップしていきたいと思います。