京王杯SC

ども。大井でちょこっと当てて軍資金が出来たひろやんです。

大井で当てるのは久しぶりだったので嬉しかったです!

 

さて京王杯SCの予想にいきましょう!

 

それなりに流れそうなので東京コースも考慮して、差し馬中心に行きたいと思います。

 

本命はビップライブリーです。重賞で惜しい競馬が続いけています。終いは必ず寄ってくるので本命です。1400mの方があってると思いますし、しぶとい末脚も東京コースでは武器です。

 

対抗はダンスディレクター。前走でG1級の実力を披露してくれました。対抗評価なのは一瞬のキレはあるものの、東京コースでは息の長い末脚の方が有利かなと思い、対抗評価です。

 

単穴にテオドール。自在性があり、展開に左右されません。距離短縮がどうかですが、母父にフレンチデピュティが入っているのでこなせると踏みました。

 

あとは上り馬、ムーンクエイク。キャンベルジュニアの入着まであると思い、印をつけてます。