フォトジェニック ストラトの感想

ども。最近ピッキング向上にまた壁を感じ始めているひろやんです。

基本性能は上がってると思うんですが、フレーズに導入となるとなかなか難しい。。。

そんなに甘くないですね。

 

ま、気長に練習していきます!

 

さて、今日はフォトジェニックのストラトを約一週間使ってみた個人的な感想を書きたいと思います、

 

作りは外見では悪いところは見つかりません。しいて言うならボリュームツマミ、トーンツマミが少し安っぽい感じです。ですが使用する時にストレスは感じません。

 

オクターブ調整もすんなりいけましたし、チューニングも合いますので練習機にはうってつけです。

 

気になる音ですが、ストラトっぽさはあるものの、何か、しがれた感じの音で中音から抜けてる感じです。

クリーントーンでの透明感は少ししか感じられません。

 

JCM2000モデリングのリヤピックアップで少しピーキーな音にすると使えそうです。

フロントピックアップにすると結構モコモコで抜けないと思います。

 

まあ、イコライザー弄ってませんのでそこらへんで調整可能かと思いますが。

 

個人的な感想ですがやはりパシフィカ212VFMは値段的に相当使えるギターなんだなと再認識しています。

 

クリーンで演奏となるとやはり主力2機になってしましますからね。

 

そんなしがれた感じのフォトですが、演奏するにあたってはしっかりピッチのあった音を出してくれるのでやはり音作りでカバーはできそうです。

 

個人的に色々書きましたが、やはり最終的には好みの問題でしょう。練習するには問題なく、弾いてて違和感ないですしね。

私もフォトを「天龍」と名付け(笑)可愛がるつもりです。

 

以上、フォトジェニック ストラトの個人的な感想でした。

 

また3機で頑張っていきたいと思います!