ZOOM G2.1u修理

ども。大事な機材が逝きかけて半泣きだったひろやんです(笑)

 

ZOOM G2.1uのフットセレクトスイッチが逝きました(泣)

 

諦めきれず分解。

 

実は某大手企業の下請けで基盤を扱っていたことがあるので、修理してみようと思い立ちました。

 

右の図が筐体を開けた時です。意外にシンプル だと思いました。QFPが3つ。SOPっていうのかな?大き目の奴が右側に一つ。

これで論理回路を組んでいるのでしょう。

細かいことは分かりません(笑)

 


これがフットスイッチ。間接的に押す機構になっていました。あたりがやや浅く、スイッチが入らない時があったので、取り外してバネ部を引き延ばして当たり調整。


そして基盤です。半田付けがかなり劣化して、光沢がなくなってましたので、再び半田付け。

 

 

 


画像ではわかりにくいと思いますが、かなり光沢のある半田付けができました。ただ、こて先洗浄機もなけりゃあ、半田吸い取り機も無いので半田こて一本で半田を取って、再び半田付け。少し半田の量が多く、しかも15分くらいかかってしまいました。。。

昔はもっと早くてきれいだったのに。。。

 


そして、テストで電源をオン。カチャカチャしてみます。まだ反応が悪いので、スイッチの自浄作用を利用して、スイッチ連打!(笑)直りました!

 

このZOOM G2.1u、値段が今でも4000円位するのでほっとしています。

 

よかった。よかった。