お勉強

ども。日々成長を感じて、また練習するといった好循環に入って、またギターの楽しさを感じているひろやんです。

 

書き貯めその3です。

 

今日は、コードのお勉強です。

現在、使用しているコードは4和音。

ジャズに少しだけ入ってる状況です。

あまり使用しませんが(アドリブでの自由度が制限される気がして)テンションは、スケール、モードを元に感覚で入れてる感じです。

 

現在、ニュアンスでコード進行を作り、ツーファイブモーションやセカンダリードミナント(これもたまに使用)を気分で入れてる感じ。

 

今回は、更に幅を広げるため、ジャズの基本的なコード進行の流れを勉強しました。

 

コードやコード進行を学ぶことは、それに使用する、スケールやモード、コード分解フレーズが理解できるという事なので、選択肢が増えますね。

 

その分技術が必要ですが。

 

まぁ今日は、現在のコード進行に少しプラスになるコード進行を勉強しました。

 

より複雑になりますが、何とかついていけそうです。

 

で、使用している教則本を紹介します。

 

シンコーミュージックから発売されている、ギタリスト音楽理論コード編です。

 

この本はコードの仕組みや、各ジャンルで多く使われているコード進行などが載っており、CDも付いていて非常にわかりやすいです。

 

ギターを弾き始めた方でコードやコード進行でお悩みの方がいらしたら是非、見てみて下さい。