YAMAHA PACIFICA212VFM

虎次郎(ギターに名前を付けました。私、次男なんで。笑)が来て一か月。

 

練習に、録音にと色々使ってます!

 

使ってみて、これは良い買い物をしたなと大満足です!

 

個人的な感想ですが、何と言ってもコストパフォーマンス!

この金額でこのギターは素晴らしいと思います!

 

まず、フレット処理。引っ掛かりも全然無く滑らかに演奏できます。

音程の正確性も虎次郎が来てすぐに見てみましたがバッチリ調整されています。全体的な組立も良く、さすが!ヤマハさん!と思わせてくれます!

 

あとはフレイムトップの綺麗さ。綺麗に虎柄になってます。

 

この3つでもう、ほぼOKなのですが、音もなかなか良いです!

 

使ってて思ったのですが、シングルコイルでの音はテレキャスみたいな感じでジャキっとしています。それでいて低音域もしっかり出ていて、しかも、何と言いますか、キュッとしまっていて抜けが良いです。そしてそれが高音域を演奏する時にも艶って言いましょうか、そんな感じで出てきています。

 

ハムにも同じことが言えて、加えてなかなかパワフルで気持ち良く歪んでくれます。

 

かなりオールラウンダーな奴です!羨ましい(笑)

 

フェンダーストラトを抑えてメイン機です!

彼は個性が強いのでね。ファンク、ロック系で使います(笑)

 

ちなみに録音でメタル風はバスカーズ、ハードロック風はパシフィカでほぼ同じ設定で弾いてます。バスカーズは少し非力なのでゲインを少し上げてる位なので聴き比べしてみて下さい。

 

以上、YAMAHA ( ヤマハ ) PACIFICA212VFM

の感想でした。