お勉強

ども。昨日は久しぶりに疲れました。。。というか精神的にね。体の力が全部抜けたようになりました。

まあでも一日気を休めて何とか立ち直り、またいつもの毎日です(笑)

 

気持ちを切り替える意味でも、何か新しい事を始めようと少しギターのお勉強をしてみました。

 

いつもギターを弾くときは大体ダイアトニックコードで構成して、それに当てはまるモードを弾いている訳ですが、それではアウト感のあるギターは弾けません。

 

パワーコードの時は長短の音は含まれていない訳ですから自由度は増しますが、それでも私の場合はどうしてもキーのスケール上の音に寄ってしまいがちになります。

 

そこでオルタードドミナントスケールなるものを覚えました。

メロディックマイナーの7音目から始まるスケール。要するトニックから(コードに対して)半音上のメロディックマイナーを弾けば良いわけです。

 

弾いてみると、なるほど。長短3度の音が両方入っていて7thも入ってます。ということはロック、ブルース、ジャズのドミナントコードもしくはm7♭5とかの時に使用できそうな感じですね。

 

しかし♭2、♭5、♭6が難題ですね。。。センスが問われそうな感じです。

他にも色んなスケールはあったんですが、弾いてみて一番指の馴染みが良いこのスケールをまず使いこなそうと思いました。

 

本を読んでみてやっぱり音楽って深いなあと感心した一日でした。