阪神JF

お次は阪神JFです。来年のクラシックを占う大事な一戦です。

このレースからどんな名馬が生まれるのか、注目ですね!

 

ここは前に行く馬も結構いますし、平均やや速めくらいかなとみています。決め手、もしくは中団やや前目で直線抜け出せる馬を狙っていきたいと思います。

 

本命はラッキーライラック。期待のオルフェーブル産駒ですね!新馬戦では33.1の上りを披露。アルテミスS では先行抜け出しの強い競馬で勝ち上がってきました。総合的に見てこの馬が本命です。

 

対抗はこちらもオルフェーブル産駒のロックディスタウン。速い上りを見せていますが、タイム的な面で考えると少し疑問が残るので対抗評価にしました。

 

単穴にマドモアゼル。前走先行抜け出して快勝。タイムも良く、血統的にも1600mはこなせそうなので単穴評価です。

 

あとは息の長い末脚のトーセンブレス。控えた時に怖い新潟2歳Sで2着のコーディエライト。3着までならサヤカチャンでいきたいと思います。

 

3着予想のサヤカチャンを外して

馬連

⑪-⑥⑧⑰⑱

 

でいきたいと思います。