相棒たち

フルピッキングの速度向上の練習成果が出てきて、短いフレーズなら180BPMの16分ぐらい弾けるようになってきているひろやんです。

 

一応、目標は達成しましたが、やはりまだまだ上手くなりたい!ということで更に腕を磨いていきたいと思います。

 

今日は現在、共に頑張ってくれている機材達を紹介したいと思います。

まずはメインギター。フェンダーストラトのディマジオコラボモデルです。ギター弾き始めた時に思い切って買った思い出の品です。今は消耗を避ける為、月に2、3回程度使用するようにしています。使い過ぎても消耗するし、使わな過ぎても朽ちていきますからね。大事にしています。音はというと普通のストラトより若干ファットで固めの音です。ボディ材がバスウッドの癖に(笑)中音域が前に出ていて良い感じです。ディマジオピックアップのおかげでしょう。リヤにディマジオのCHOPPER T乗っけてます。憧れのリッチーコッツェン仕様です!大体ハードロックあたりからの激しい音楽をする時のバッキング、リードに使用します。フロントはソロ、クリーンで太めが欲しい時、センターはクリーン、クランチで主にバッキングに使用してます。サドルをPure steel saddleに交換してます。

サブ機、バスカーズの一番安いモデルと思われます。リサイクルショップで5000円で購入。現在、練習用と録音に使用してます。さすがに音はか細く、物足りないですがフレットの加工も良く、音程もちゃんと取れているので練習用には十分です。使っていると愛着が湧いてきて憎めない奴です(笑)

使用エフェクターとオーディオインターフェースです。左上からBOSS BD-2。アイバニーズTS9。オーディオインターフェースのローランドDUOCAPTURE。下がZOOMマルチG2.1uです。

メインはブースターにTS9。歪みはBD‐2です。それに空間系でG2.1uを使用してます。たまに激しい曲を弾くときはG2.1uのJCM2000のモデリングのゲインを15/100位まで絞って使っています。ホームページでアップしている激しいのは大体これですね。それにDAWソフトのソナーLEで録音して楽しんでます。

以上。共に頑張ってくれている愛着ある子達でした。これからも一緒に頑張ろう!