カペラS

ども。昨日は固い決着でしたが馬券を取ることができ、何とか引き分けたひろやんです。

 

今日はG1目白押しですね!日本馬が海外勢にどんな戦いをするか、楽しみです!

 

さて、その前にカペラSの予想といきましょう!

 

中山のダート短距離戦ということでやはり先行馬に目がいきますね。ペースも平均くらいと読んでいます。逃げ粘りか、先行抜け出しの馬を狙っていきたいです。

 

本命はサイタスリーレッド。先行し、安定して上りも使えています。前走は大敗していますが、テレ玉杯オーバルスプリントでブルドッグボスで破っていますし、巻き返しに期待です。

 

対抗はそのブルドッグボス。ダート短距離では安定してますね。前走は後方からの競馬になってしまいましたが、力を見せ、タイム差無しの3着。連対はすると思っています。

 

単穴に逃げ粘りそうなコーリンベリー。前年のカペラS3着とコース適正はあると思います。有力な逃げ馬がいない為、逃げ切りに警戒です。

 

あとは、終い堅実なスノードラゴン。コリアスプリントで優勝したグレイスフルリーフまで押さえたいと思います。

 

馬連

⑬-②⑧⑨⑮

 

これでいきたいと思います。