おすすめギタリスト

ども。最近はフルピッキングの精度、スウィープ奏法の研究、ギターフレーズのネタ作り、基礎技術の向上に取る組んでいるひろやんです。

日々、成長が感じられ、日増しにギターの楽しさ、奥深さにどんどんハマっていっています!

 

さて、私がロックでペンタトニック系の曲を演奏するときに参考にしているギタリストを紹介します。

 

リッチーサンボラです。

 

彼のプレイスタイルはブルースの影響が強く感じられます。尚且つ、コードに対しての音選びも良く、あまり弾きまくり過ぎず曲にマッチしたスタイルが特徴です。やはりギターで弾きまくって主張し過ぎて曲が台無しになると意味がありません。その点、リッチーサンボラは押し引きが上手いと個人的に思っています。また、ソロで見せる歌も上手く、魅力あふれるギタリストです。

個人的にはのDRY COUNTYの落ち着いた感じからの後半のスリリング且つ、メロディアスなギターソロが一押しです。他にもリッチーサンボラのソロアルバム、Stranger in This Townもリッチーのブルースフィーリング溢れる弾きまくりが堪能できるのでお勧めです!

興味のある方は是非、聞いて見て下さい!