アルゼンチン共和国杯

ども。昨日は全敗して、もう後がないひろやんです(笑)

 

今日で何とか取り戻したいです!

 

さて、アルゼンチン共和国杯です。

 

有馬記念へのステップレースです。ゴールドアクターもそうだったような。。。

一頭抜けていそうですが、他は混戦ではないかと思っています。

 

では予想ですが、展開はややスローで前で残る馬を意識してしていきたいと思います。

 

本命はやはりスワーヴリチャードです。ダービーはレイデオロに敗れましたが最後に詰め寄っての2着。皐月賞でもレコード決着の中、0.4秒差と差のない競馬をしています。ダービー後放牧で更に成長が見込め、仕上がりも上々。堂々本命です。

 

対抗はソールインパクト。堅実な戦績でようやく1600万まで勝ち上がってきました。自在性があり、前目で競馬できれば、粘り込んで3着以内を確保する可能性がありそうです。ややスローと読んでいるので先に抜け出すことが出来れば、2着ということもあると思います。

 

単穴にアルバート。去年のアルゼンチン共和国杯でシュヴァルグランと0.1秒の2着と適正はありそうです。一線級の相手と戦ってきており、直線まとめて差し切る場面もあるかもしれません。

 

大穴に前目で粘りそうなカレンミロティック

 

一発警戒は京都大賞典で好走したレコンダイトです。

 

セダブリランテスは仕上がり途上ぽいので切りました。

 

今日は資金的に(笑)三連複

 

④⑦ー⑧⑪⑭

 

この三点でいきます。