京王杯2歳S

ども。JBC見事に惨敗のひろやんです。(笑)

大井の平場で勝ったので差し引きゼロ!良かった、良かった。

 

さて、懲りずに京王杯2歳Sの予想いきます!

 

ここは引っ張る馬もいますので平均ペース。どの馬も力が発揮できる展開になると思っています。

あとは馬の自力ですね。

 

ということで本命はやはり、タワーオブロンドン。前走のききょうSは圧巻でした。勢いそのままにここも勝ってくれそうです。走破タイムも問題無し。頭です。

 

対抗はアサクサゲンキ。非凡なスピードで小倉2歳S制覇。そのスピードで粘り込みに期待です。血統的にもそれほどスプリンターというわけではないので1400mもこなせると思っています。

 

単穴にタイセイプライド。全勝馬ですが、休み明けと走破タイムで少し割引き、単穴評価にしました。

 

大穴にエントシャイデン。新潟とはいえ、稍重馬場を33.6の末脚で追い込んで新馬戦を勝利。距離短縮も母の父がサクラバクシンオーということで対応できそうです。3着候補です。

 

一頭怖いのがピースユニヴァースです。決め手、タイム的に見劣りしませんし、母の父サニングデールから短距離の資質を受け継いでいるかもしれません。個人的に一発あってもおかしくない馬だと思います。

 

今日は3連単と抑えで単勝で勝負したいと思います。

 

3連単

 

①→⑧→⑤⑨

 

単勝⑩

 

これで勝負したいと思います。