JBC

遂に来ました!ダート競馬の祭典!JBCです。

 

ダート競馬好きにはたまらないワクワクの一日ですね。更に馬券も当てて、より一層良い一日にしたいものです。

 

さて順に予想していきます。

 

まずはレディスクラシックから。

 

本命は勿論、ホワイトフーガです。ダート女王にふさわしい戦績が彼女の強さを物語っています。自在性もあり、展開に左右されず、力を発揮してくれそうです。

 

対抗は不良馬場の天皇賞を勝ち、勢いに乗る武豊騎手鞍上のプリンシアコメータです。4歳になって、戦績が安定、着実に力をつけてきています。地方競馬にも抜群の成績を残している武豊騎手に乗り替わり、更に上昇です。

 

単穴に地方競馬の大将恪ララベル。スパーキングレディーでは中央勢も参戦している中で、地方競馬の意地を見せてくれました。

 

この三頭でいきます。

 

三連複

③-⑤-⑧

3連単

⑤→③→⑧

 

続きましてJBCスプリントにいきます。

 

ここは素直にダート競馬界を7歳にしてなお、引っ張っているコパノリッキー本命です。

マイルチャンピオンシップ南部杯の圧勝を見てもその力は健在。スプリントにも対応できると思っています。

 

対抗はニシケンモノノフ。常に掲示板に乗ってくる安定した戦績は力の証明です。北海道スプリントカップでの圧勝はスプリント適正を示しています。コパノリッキーとの直線でのたたき合いが見れそうです。

 

単穴に個人的に好きな(笑)スノードラゴンです。8歳馬ながら、スプリンターズSではあわやの3着。頑張ってほしい一頭です。

 

3連単

①↔⑩→⑧

応援馬券

単勝⑧スノードラゴン

 

最後にJBCクラシック。

 

本命はアウォーディー。近走勝ちきれないながらもドバイワールドカップでは、日本最先着の5着。力があるところを世界に披露しました。距離適性、力、自在性、共にトップクラスで連対は必至でしょう。

対抗は決め手のあるサウンドトゥルー。1走叩いて状態は上向き。日本テレビ盃では惜しくも2着と敗れはしましたが、タイム差無しで健在ぶりを示しました。ゴール前で差し切り勝利の場面が見られるかもしれません。

 

単穴にアポロケンタッキー。日本テレビ盃ではサウンドトゥルーを、東京大賞典ではアウォーディーを下していて、両馬に引けを取りません。

 

ケイティブレイブも怖い存在ですが、資金の関係と個人的に三つ巴のレースだと思っているので切りました(笑)

3連単BOX

①⑧⑩

 

これで勝負したいと思います。