アルテミスS

続いてはアルテミスSです。

 

2歳重賞は個人的に苦手です(笑)無い知恵振り絞って予想していきたいと思います。

 

ペースは平均くらいになると思います。直線の長い東京競馬場ということで決め手勝負ですね。

 

本命は前走上がり3ハロン32.0と驚異の末脚を発揮したウラヌスチャームです。父ルーラーシップということで道悪もこなせそうなので本命にしました。

 

対抗はシンデレラメイク。前走道悪の野路菊Sを逃げて2着と踏ん張りました。新馬戦の1400mでも圧勝しておりスピード能力はかなりあると思われます。

 

単穴に道悪の新馬戦をまずまずのタイムで勝ち上がってきたグランドピルエット。

 

あとはルメール騎手鞍上のトーセンブレス。新馬戦、最後方から差し切って勝利。まだ底を見せていないので一発に警戒です。

 

今回は手堅く馬連で

 

⑦-⑩⑪⑭

 

で行きます。