京都大賞典

久々にメインを勝って今月はプラス確実で気分上々のひろやんです。

 

昨日の毎日王冠は最後の最後でグレーターロンドンに助けていただきました!リアルスティールも強かった!順調に使えれば国内G1でも通用する実力を見せてくれました!デムーロ騎手も仕掛けどころ抜群!良いレースでした。サトノアラジンも新たな可能性を見せてくれました。

 

さて、今日は京都大賞典です!古馬G1路線直結のレースですね。ここも楽しみな馬が揃いました。

予想ですが、レースはややスローな流れになると思います。そこで先行馬の粘りか、決め手がある馬になってきます。あと2400mの適正ですね。ここを考えて予想してみました。

 

本命はミッキーロケットです。常に一線級の相手と戦い、差の無い競馬をしています。日経新春杯勝ちで距離とコースの適正もあると見ました。今回は少し前めでの競馬を期待しています。

 

対抗にシュヴァルグラン。ジャパンカップで3着と距離に問題無し。鞍上強化で更に前進。実績面で一番です。対抗評価にした理由はイメージ的にステイヤーで2400mでは勝ちきれないかも?という個人的な理由です(笑)

 

単穴にフェイムゲーム。前走ルメール騎手鞍上で目黒記念制覇。復調兆しで、前走の上がり33.9と上がり勝負にも対応でき、一発がありそうです。

 

大穴にハッピーモーメント。前走新潟記念では先行して勝ち馬に0.3秒差。目黒記念ではフェイムゲームの3着で距離適正も問題無し。先行して粘れれば3着はあると思います。

 

あとはシルバーコレクターのサウンズオブアース。休養明けの札幌記念で4着とまずまずの結果で一叩きして更に上昇。ただ、これも個人のイメージですけどあと一歩足りない競馬になるような・・・(笑)

 

これで行きたいと思います。

今日は資金に余裕ができたので3連単勝負で行きます!

 

3連単フォーメーション

 

③⑤→③⑤→②⑦⑬

 

これで勝負したいと思います。