マイルチャンピオンシップ南部杯

続いてはマイルチャンピオンシップ南部杯です。

 

ここはいつものパターン。中央勢が前を独占してそこからの追い比べです。地方競馬場の適正勝負ですね。

 

本命は地方、中央ともに安定した成績を残しているベストウォーリアです。盛岡競馬場は他の地方競馬場より直線が長いので、先団後ろにつけてゴール寸前で差し切りをイメージしています。

 

対抗は地方でめっぽう強いコパノリッキーです。先行してしぶとく粘りそうです。

 

単穴にフェブラリーS優勝のゴールドドリーム、末脚鋭いカフジテイクで行きたいと思います。

 

ここも3連単

 

②→⑪→⑬⑭

 

で勝負したいと思います。